IT業界 残業 少ない

IT業界で残業の少ない会社に転職するために必要な事

疲れた人

IT業界に転職する際に気になる事の一つは残業時間の有無です。

 

ご存知の通りIT業界の多くは
毎日夜遅くまで残業をしている会社が多いです。

 

ですが、せっかく転職をするなら残業時間が少ない所に
転職したいと思われる方も多いのではないでしょうか?

 

では、この記事ではIT業界で残業の少ない会社に転職するためには、
どうすればいいのか?を解説していきたいと思います。


残業時間が少ない会社に転職する方法

残業時間が少ないとうたっている会社の面接を受ける

 まず、一番スタンダードでおすすめの方法が
 残業が少ない事をうたっているIT企業です。

 

 昔はプログラマやシステムエンジニアは
 残業や徹夜があって当たり前という風潮ですが、
 最近はライフワークバランスを
 大事にしようとしている会社が増えて
きています。

 

 例えば以下はリクナビNEXTで見つけた求人ですが、
 IT業界なのに月の平均残業時間が18時間となっています。

 

 IT業界でも残業が少ない会社はある

 

 このように残業時間が少ないとうたっている会社に絞って転職活動を行うと良いでしょう。

 

 

面接時に残業時間の有無をきちんと確認する

 続いて転職活動の際の面接時に残業時間の有無を確認する事です。

 

 面接の最後には質問が出来る時間がありますので、
 その際に実際に残業が多いのか?少ないのか?
 残業があるとするとどれぐらいあるのか?
 といった事を必ず聞いておくようにしましょう。

 

 この質問を行う事で入社する前に残業時間の有無を、
 事前に確認しておくことが可能になりますので、
 実際に質問する事は勇気が必要かもしれませんが確認しておきましょう。

 

 ただ、どうしても勇気が出なくて聞けないという方は、
 実際に面接時に残業時間の有無を聞かなくても
 確認する事が出来る方法がありますので、
 以下の記事をチェックしてみてください。

 

 > 面接時に残業時間の有無を怖くて聞けない方の対処法

 

 

転職エージェントを活用する

 最後に残業の少ない会社に転職するためには
 転職エージェントを活用する方法もおすすめです。

 

 転職エージェントというとあまり馴染みが無いかもしれませんが、
 簡単に言うと転職先を無料で一緒に探してくれるお手伝いさんみたいな感じです。

 

 希望勤務地や希望年収や何系(オープン系とか制御系とか?)に
 就きたいのか?といった希望を伝えると、
 条件に合った転職先を紹介してくれるような感じです。
 ハローワークに似ている感じではありますが、
 ハローワークより親身になって相談に応じてくれますし、

 

 自分では企業に聞きづらい事も聞いてくれるようになりますし、
 企業との面接日程なども調整して貰う事が出来ますので、
 一人で転職活動をするよりよっぽど心強いと言えるでしょう。

 

 転職エージェントを活用した転職のメリットやデメリットは
 以下のリンクでご紹介しております。

 

 > 転職エージェントのメリットとデメリット

 

残業が少ないIT企業は確実に増えてきています

案内

良くIT業界と聞くと残業だらけというイメージが
ある方も多いと思いますが、
実際はほとんど残業が無かったりする会社も存在しますし、
残業が少ない会社は増えてきています。

 

転職をしたいけど長時間労働の残業時間は嫌だという方や、
休日出勤はしたくないという方は、
会社選びは慎重に行うぐらいが丁度良いです。

 

残業時間の有無を転職時に気にする事は普通ですし、
何も恥ずかしい事はありません。
日本では長時間労働=偉いという間違った価値観がありますが、
そのような事は決してありません。

 

残業をしない会社に勤めて趣味や家庭を大事にする人の方が
よっぽどカッコ良いし、素敵な人だと思います。

 

是非、このページの情報を参考に残業時間の少ないIT企業を探してみてください。


このエントリーをはてなブックマークに追加