面接 残業時間 残業代 聞けない

面接時に残業時間、残業代の事が怖くて聞けない人の対処法

やれやれ

転職をする際に気になる事の一つが残業時間残業代です。

 

転職サイトやハローワークに
掲載されている求人情報は嘘だらけである場合が多く、
残業時間は月に20時間以内
書いてあるのに実際に転職してみると、
月100時間が当たり前だった!
しかも残業代が出なくてサービス残業だった!
という事は割と良くある話です。

 

そのため、そのような事態にならないためには、
やはり事前に面接で確認しておくことが望ましいと言えます。

 

しかし、面接時に残業時間や残業代の有無は聞きづらく、
なかなか勇気が出なくて聞けないという方も多いと思います。

 

そこでこのページでは面接時に聞きづらい質問の代表である、
残業時間や残業代の有無を聞くことが出来る方法をご紹介します。


転職エージェントに質問を代行して貰う事

では、面接時に聞きづらい質問の代表である
残業時間や残業代の有無を確認するためにはどうすればいいのか?
と、言いますと・・・。

 

転職エージェントに聞きづらい質問を代行して貰う事です

 

転職エージェントと聞くと馴染みが無い方ばかりだと思いますが、
簡単に言うと転職先を無料で一緒に探してくれるお手伝いさんなのです。

 

で、最近は転職エージェントを使って転職する方が増えてきているんです。

 

では、何故?転職エージェントを活用する人が増えてきているのか?
と、言うとズバリ!自分一人で転職活動するより簡単で楽だからなんです。

 

例えばの話ですがマンションやアパートを借りるときは
不動産屋に仲介して貰う方がほとんどだと思いますが、
不動産屋さんを仲介する事でマンションやアパートの管理人との
面倒なやりとり(入居審査、賃貸契約等)を代わりにやってくれますよね?

 

それと同じで転職エージェントを活用する事で、
希望勤務地や希望年収や、やりたい仕事などの条件にマッチした企業を探してくれたり、
面接日の調節など企業にアポイントを取って貰ったりする事が出来ますので、
自分一人で転職活動するより断然楽で心強いんですよ。
転職が上手くいくようにアドバイスとかもしてくれますからね。

 

そして、転職エージェントを活用するメリットの一つは、
面接時に聞きづらい事も転職エージェントの方に相談すれば、
あなたの代わりに企業に質問して聞いてくれるようになります。

 

客先常駐業務(特定派遣、偽装請負)はあるのか?

残業時間は本当はどの程度あるのか?

残業代はしっかり出るのか?出ないのか?

福利厚生は完備しているのか?

有給休暇や育児休暇などはきちんと取れるのか?

 

以上のような質問は面接時に聞きづらい事の代表みたいな質問ですが、
転職エージェントの方に代わりに聞いて貰う事も出来るようになるんですね。

より確実に希望の条件に合った転職活動するなら転職エージェントを利用しましょう

案内

転職する際に残業時間はどれぐらいあるのか?
残業代はきちんと出して貰う事が可能なのか?

 

転職の際には非常に重要で気になるポイントの一つですよね?

 

実際に残業時間、残業代の事は面接で確認する事が一番確実です。
はっきりいってハローワークや転職サイトの求人票は
嘘が書かれている事が多いため、
ちゃんと面接時に確認しておくことが大事です。

 

本来であれば自分で勇気を出してちゃんと確認しておく事が一番良いです。

 

しかし、世の中の多くの方は残業時間、残業代の事は面接で
怖くて聞けない方がほとんどだと思いますし、
残業時間や残業代の事を確認すると、
やる気が無い人みたいに思われて落とされてしまうと思う方が多いですが、
決してそのような事はありません。
面接時に労働条件を確認しておく事は労働者の権利で当たり前の事なのです!

 

ですが、実際にどうしても面接で聞きづらいという方は、
転職エージェントの方に協力して貰うのも一つの方法と言えるでしょう!

 

転職エージェントを利用すると自分一人で転職活動するより、
はるかに簡単で楽になりますので、
転職を有利に進めたい方は利用される事をおすすめします。

 

他にも転職エージェントを利用するメリットやデメリットは以下にまとめていますので、
もう少し転職エージェントの事を詳しく知りたい方はチェックしてみてください。

 

 > 転職エージェントのメリットとデメリットとは?